<< ガザへの空爆 多数の死傷者 | main | 私の視点 ガザの破壊と人権蹂躙がもたらすもの >>

私の視点 密輸トンネルではなく「命のトンネル」

 イスラエルのガザへの空爆は止まらず、29日も続けられ、死傷者の数は3日間で1000人を超えた様だ。一方、イスラエル側にもパレスチナ側からのロケット砲撃によって3人の死者が出た模様だが、その差は歴然としている。

 日本の報道を見ていて特に気になったのは、イスラエルの空爆の標的の中に、「パレスチナ側が境界線の下に作った多くの密輸トンネル」という情報だ。記事を読む限りでは、「違法トンネル、それも武器の持込に使われているものなのだから壊すのは当然」という印象を受ける。

 だが、それらのトンネルがそんなにいけないものなのか。考えてみたい。

 ガザの総面積は約360平方キロ。横浜市よりも狭い。そこに約150万人が住むが、陸の境界線の大半はイスラエルに接し、制海権もイスラエルの支配下にある。南部だけはイージプト(エジプト)と接しているが、イスラエルが作った高い壁と有刺鉄線に往来を阻まれている。そこに作られた検問所はイスラエルの支配下にある。

 通常の戦争であれば、命を守るために住む場所を離れることも選択肢として残されている。だが、ガザの人たちは戦火を逃れようにも国外に出る術は無く、否応無しに戦火にさらされることになるのだ。

 今回の武力衝突は、当然のことだが今に始まった事ではない。約3年前、それまで軍事占領をしていたイスラエルが撤退した後も引き続き行なわれてきたことだ。

 当時イスラエルは全面撤退をしたと世界にアピールしたが、冗談ではない。イスラエルは、ガザの住民を「籠の鳥」状態に置いておくという、まさに人間にあるまじき行為で支配を続けてきたのだ。

 そうしておいて、いざハマースからの攻撃があると、イスラエルはガザの境界線に設けられた検問所の全てを閉鎖して、たとえ食糧の輸入さえも禁止してしまう。UNRWA(国連難民救済機関)などの人道支援さえも許さない極悪非道の政策を取っている。先月にしても、UNRWAによれば、一日に最低限必要とされる支援(缶詰肉や燃料をトラック15台分)は、37台分しか許されなかったという。その一方で空爆を行なうのだ。

 イスラエルは、ロケット砲撃がどうたらこうたら、境界線に地下トンネルが云々カンヌンと言って言い訳に終始しているが、人の土地のみならず、命や自由を奪っておいて、そんな言い草が許されるはずが無い。

 日本のマスコミも、地下トンネルを“密輸”などと形容しているが、冗談ではない。何故にそのような読者や視聴者が「悪いもの」と先入観念を持ってしまう表現をする必要があるのか。

 あれは密輸トンネルではなく、自分たちを、いや、自分たちの子ども達を守る「命のトンネル」なのだ。

 食糧や医薬品だけでなく武器を持ち込んでいる?だから地下トンネルはいけない?

 地下トンネルを使って武器を持ち込んでいるのは事実である。それを否定はしない。だが、基本は生活必需品のためのものだ。最初は、苦肉の策から生まれた「生きる為の道」だったのだ。

 武器の持込みについても、私には持論がある。

 私は、皆さんご存知のように平和主義者である。当然のことだが、武器に対しての嫌悪感も強い。非暴力の戦いを理想としている。だが、他国からの侵略や人権蹂躙に対しての武装蜂起までをも否定するものではない。だから、その地下トンネルが武器の持込に使われようと、地下トンネルの存在そのものを批判するのを善しとしないのだ。

 ガザの人たちは、世界から見放され、生きる為に必死である。60年間自由を封殺され、その上に長きにわたる兵糧攻めをされている。そんな人たちに救いの手を差し伸べることがあっても、批判することがあってはならない。

 こういう状況下に人を長く置けばどういう結果を招くか我々は真剣に考えなければならない。我々は無意識に「“テロリスト”を育てている」ということを。

コメント
エジプトの政府が腐りきっていなければここまでイスラエルに勝手はできないはずだ。トンネルにしても、エジプトがあれだけ国境封鎖によってガザの”ゲットー”化に協力しなければ必要なかった。トンネルがエジプト側からある程度の黙認を得ていた時期があったことも知っている。しかしいまやエジプトはイスラエルの同盟者のように振舞い、ガザでの虐殺に協力している。ファタハのアッバースも恥ずべきヤツだが、ムバラクがひどいヤツだ。
イスラエルの殺戮はこういうヤツラに支えられている。
  • 東方不敗
  • 2008/12/30 11:15 AM
パレスチナ ガザに対しての世界中の無関心 恐ろしい無関心
この無関心の上にイスラエルの増長があると感じます
  • ふくろう
  • 2008/12/30 10:02 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM