<< いが饅頭騒動記 | main | コメントを書き込んだ皆さんへ >>

私の視点 「中国艦のレーダー照射」に振り回されることなかれ!

 今朝起きてひと仕事した後、新聞を手にとってびっくり。
 
「中国軍艦、海自艦に射撃レーダー照射」「平時には絶対に使わない『禁じ手』」「これまでとは違うレベル」と新聞各紙で大きな見出しが躍っている。

 これは、小野寺防衛相が昨夜、緊急記者会見をして公表した「中国軍艦が1月30日に海上自衛隊護衛艦に対して、また同月19日は海自ヘリコプターに射撃用の火器管制レーダーを照射」という内容に驚いてマスコミが大騒ぎしているというのが実態。

 中国からの射撃レーダーの照射は、私の知る範囲ではこれまでにもあったはず。もしあったのなら、随分前のことを、それも異例の夜の緊急記者会見で「あえてこの時期に公表する」ことに記者ならば疑念を抱くのが普通だ。

 先程、防衛省広報課に電話取材してみた。

「私は隊員からこれまでにも照射があったと聞いていますが、中国艦船からの照射はありましたよね」と言ったところ、「はい、ありました」と電話に出た担当者は簡単に認めた。

 ここのところのマスコミ報道を見ていると、中国が好戦的になり、日本に牙を剥いて来て、まるで日中が戦争への道に歩み出しそうな印象を受けるが、そんなことはない。両国が意地の張り合いでエスカレイトして“危険水域”に入ってしまったのだ。
 
 根源は尖閣諸島の領有権問題だ。確かに難しい問題だが、領有権については、実権を握るアメリカが「日中どちらのものでもない」と言っている以上、結論の出しようがない。それよりも、ここまでねじれてしまった両国関係や「尖閣」に関連する事柄については、両者が交渉の席について話し合うことしか解決方法はないではないか。“戦争ゴッコ”をしている時ではない。

 絶対にあってはならないのが、一部の政治家や政治勢力の思惑に「第四権力」の報道機関が冷静さを失い、監視する役割を忘れて利用されることだ。残念ながら現状は監視機能が正常に働いているとは言い難い。

 報道機関の内部は今、311以降広がっているマスコミ不信を受けて危機感が広がり、方向性を探しあぐねているという話を関係者の多くから聞く。それだけに、「民」は、情報を読む能力を高めて「第四権力」を監視するだけでなく、影響を与える姿勢を強めるべきだ。

 いずれにしても、日夜流される情報に振り回されることなく、総体的に冷静に状況を見極めましょう!そして、「対立への道は選ばない」という強い信念のもとにあらゆる機会に情報発信をしていきましょう!

 そうした「民力」の向上が、結果的に争いごとのない穏やかな社会へ導いてくれる。

コメント
驚きました。アメリカが尖閣を日中どちらのものでもない、などといつ表明したのでしょう?
日米安保の適用内だ、というアメリカ高官の発言なら記憶にあるのですが。。。
事態がエスカレートしているのは確かですが、どう考えても好戦的な態度をとっているのは中国だと思います。
  • 通りすがり
  • 2013/02/06 7:22 PM
>>根源は尖閣諸島の領有権問題だ。

いいのかい?領有権問題とか言っちゃって。
  • ひゃっはー
  • 2013/02/06 7:23 PM
尖閣は日本領ですけど?
  • 通りすがり
  • 2013/02/06 9:00 PM
どうでもいいがなんだの実験ってよ
実権じゃねーのか?
アメリカがなんで実権にぎってるんだよ?
わけわかんねーな
  • 売国太郎
  • 2013/02/06 9:20 PM
あまりのお花畑っぷり全開のコメントに唖然としてしまいました・・・。
鳩山さんと同類の人種のようですね
話し合いについた時点で日本の外交的敗北ですよ
領土問題はあると認めてしまうことなんですから
もう少し勉強なさっては?
  •  
  • 2013/02/06 9:43 PM
浅井様も親中派なんですかね。
鳩山元首相と同じ香りがしました。
尖閣は日本領です。
ジャーナリストという影響力の大きい方が嘘を書かないでください。
某掲示板で書き込みをしているようなニートや自称愛国者や自称情報強者とは貴方は違うのですから。
ジャーナリストとしての矜持を見せてほしいです。
  • うに(横浜)
  • 2013/02/06 9:56 PM
日本人の考えとして尖閣諸島に領土問題はなく、紛れもない中国による侵略だと認識します。

ロックオンが以前からあったのであれば、それはそれで重大な問題なのではないでしょうか。
  • 2013/02/06 10:07 PM

一応、防衛省は「情報収集能力に関わることだから答えを控えたい」と出してるようですが、浅井さんの電話に答えた担当者の返答は公式見解なんでしょうかね……

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013020600788
  • はな
  • 2013/02/06 10:24 PM
はなさん
私のツイートが凄い反響で800人以上にリツイートされましたし、私のフォロワーには報道関係者が多いですから防衛省の耳には入ったでしょう。防衛省の電話は当然全て録音されているでしょうから、担当者は叱られたのではないですかね。
  • 浅井
  • 2013/02/06 10:34 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2013/02/06 10:57 PM
つ・ま・り
日中戦争を煽ろうとしているだけ。
アベ政権の巧妙なプロパガンダに気を着けましょう。

RKブログのコメント欄より

な~んか中国海軍のフリゲート艦が、海上 自衛隊の護衛艦へレーダー照射をしたとか… 早速海上自衛隊の知り合いに聞いてみたら、 「そんなのよくあるよ、以前から レーダー 照射や主砲を向けられる事、夜中に追っ かけっこをしていて、照明を当てられた りとか、そんなの珍しくないよ。」…だそ うです。

酔楽人

2013/02/05 23:09

http://s.webry.info/sp/richardkoshimizu.at.webry.info/201302/article_37.html
  • れいちぇる
  • 2013/02/06 11:12 PM
●チャイナネットからの情報ですが…

日本の防衛省の発表だと事件発生は尖閣諸 島の周辺海域ではなく、東中国海の「公海」 との事。

日本のマスゴミ報道から受ける印象は 尖 閣諸島で発生。

不正選挙で当選した議員&マスゴミ共に目的 はやはり日中戦争!(ユダ金主導)

↓↓以下重要です↓↓↓↓

■以下、チャイナネット引用

中国海軍の遠洋訓練期間中、自衛隊は中国の 公海で訓練を行う船舶に対して、「監視」や 妨害といった小細工を弄した。日本側が発 表した情報を見る限り、中日の軍艦が対 峙した海域は東中国海の「公海」であ り、かつ船舶の間には3キロほどの距離 し かなかったことになる。それでは自衛隊 の船舶はなぜ公海において、中国の軍艦 とこれほど近い距離を維持したのだろう か。

川口
  • れいちぇる
  • 2013/02/06 11:19 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2013/02/06 11:53 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2013/02/07 12:05 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2013/02/07 12:24 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2013/02/07 12:49 AM
ようやく冷静かつ公正なコメントが出ましたね。
疑問1 防衛省はなぜ照射される場所は公表しない?
疑問2 自衛隊の軍艦公海上で中国の軍艦に3キロまで近づく必要がある?
疑問3 なぜ防衛省1月末の発生したのを今から公表する。
疑問4 ○経新聞ようなウヨ新聞ばかり煽る。
日中戦争になたら、一番の受益者はだれ?
そもそも冷静に分析するならわかるだろう。
  • fufu
  • 2013/02/07 1:02 AM
浅井さんの言うとおりやね。ネトウヨっと言うのは、ほんと中国の大通りのデモ隊並みの知識と判断力やなあ。本当に日本の教育を疑うな…、点数は知らんが。
何はともあれ、日中両国立派なお金大好き国家なのだから、社長はアメリカ人の両国合同の国策会社つくって資源開発しちゃえばいいのに山分けで。アホだぞこんな無駄な時間。
  • YaMaNe
  • 2013/02/07 6:12 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2013/02/07 7:12 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2013/02/07 10:06 AM

軍事ジャーナリスト 神浦 元彰氏のツイート です。↓

https://mobile.twitter.com/kamiura_jp

「中国軍と自衛隊の軍事衝突が起きる」と話し て欲しいとテレビ番組のスタッフから電話。今 回は中国軍の未熟を指摘し、「あえて危機を煽 ることは出来ない」と断ると、そのように話せ る人を紹介して欲しいと聞かれた。またか。ど うしてテレビは戦争をさせたいのか。明日は日 中戦争が始まると放送なのか。
  • れいちぇる
  • 2013/02/08 2:41 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2013/02/08 11:05 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2013/02/13 9:58 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2014/04/29 7:01 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM