<< コメントを書き込んだ皆さんへ | main | 天声人語子へ >>

コメントを書き込んだ皆さんへ その2

 「中国軍艦の海自艦へのレイダー照射」に関する記述に多くの人が感情的な書き込みしているが、大きな勘違いをしている。まるで私が今回の中国艦船の愚挙を「大したことではない」と考えているかのようにとっているようだが、私は戦争報道を長年続けた者であり、レイダー照射がどのレヴェルのものであるかは、知っている。そのような行動に対して怒りを感じている。

 ただ、だからと言って「中国、けしからん!」と騒いで何が得られるというのか!

 私が言わんとしている事は、落ち着いて対処しようと言っているだけのこと。マスコミが扇動すればどのような化学反応が起きるかは、容易に想像がつく。また、歴史が証明していることでもある。

 感情的なコメントを書き込んだ方達に言う。

 よく私が書いたものを読まれたし。どこに中国軍の取った行動を擁護する表現がある?もう少し読解力を付けてから読まれるが良い。

 尖閣諸島の領有権についての米国政府の曖昧な姿勢は、私が初めて指摘していることではないし、私の独自の見方でもない。これまで何度も各紙が書いていることだ。その辺りも調べもせずに私を批判するは、怠慢であり、社会人として無責任だ。


コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2013/02/08 12:42 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2013/02/08 12:56 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM