<< 只者ではない教師 | main | 安倍総理のTPP参加表明に異論 >>

豊川工業陸上部暴力事件の背景

  私が住む愛知県三河地方は、行政的に東と西に大きく分かれる。東の豊橋、西の岡崎、その間にある豊川市は、東三河に分類されるが、あまり目立つ存在ではない(全国的に言えば、岡崎も豊橋も有名ではないですが…)。

 豊川と聞いて全国の皆さんが頷かれるのが、年配者であれば「豊川稲荷」と「豊川海軍工廠(武器製造工場)」。最近では、「高校駅伝」だろう。

 その高校駅伝。県立豊川工業高校と私立豊川高校が激しく競い合い、「高校駅伝の豊川」という名声を欲しいままにしている。

 だが県教育委員会は昨日13日、豊川工業高校陸上部の渡辺監督が5年間、部員に対して体罰(暴力)を繰り返していたとして停職4ヵ月の懲戒処分にすると発表し、豊川市民や全国の駅伝ファンを驚かせた。

 最近各地で同様の事案が多発しており、また県教委が同じ席で、今年度に同県内で確認した処分者だけで80人にのぼったと発表したこともあり、マスコミは大きく扱っている。

 報道に接する限りでは、渡辺監督がひとりヒステリックな指導を繰り返し、それを校長や教頭がかばってきた図式は見えてくるものの、その背景にあるものが見えてこない。

 「5年間に33件」とあるが、ネット上の情報(wikipedia)では、「1993年(平成5年)に現在の渡辺正昭監督が転入してから、徐々に強化が進んだ」とある。

 それが正しい情報だとすると、その前の15年間はどういう状況であったかとの疑問が湧いてくる。同じwiki情報によれば「1998年に高校駅伝へ初出場してから2011年まで14年連続出場を果たし、最近では2004年(平成16年)の準優勝、2005年(平成17年)の同大会で3位に入る好成績を収め、2006年(平成18年)には2年連続3位に輝いた。これで日本人のみのチームの中では3年連続最高順位である」と、長年好成績を収めている。

 気になったのは、「2004年から3年連続3位以内という好成績を収めた」という情報と暴力が始まった時期の合致する点だ。

 そこに渡辺教諭の焦りの原因と推測されるものがあった。2007年に誕生した「豊川高校駅伝部」の存在だ。

 これもまたwikipediaの情報だが、「(豊川高校)女子駅伝部は2007年の全国高等学校駅伝競走大会で創部2年目にして上位入賞を果たし、2008年・2009年・2011年には見事優勝を果たしている(優勝3回は歴代最多タイ)。また、男子駅伝部は2012年に県予選で豊川工業の15連覇を阻んで初出場すると、そのままの勢いで1962年の福岡大大濠以来50年ぶり史上6校目となる初出場初優勝を遂げた」と書かれている。

 この記述を読んでピンときたのは、昨年11月の高校駅伝愛知県大会だ。男女共に圧倒的な強さで豊川高校が優勝したことに「何であの高校が?」と驚いたのを今も覚えている。

 この事件の背景には、曹洞宗の豊かな資金力と東日本大震災があったのだ。

 曹洞宗系の学校は全国に多数存在する。「文武両道」を謳い、スポーツ、特に駅伝に力を入れる事でも知られている。大学では、駒澤、高校は仙台育英が有名だ。豊川高校女子駅伝部が短期間に強くなったのも、本部からの強力なバックアップがあったからこその話しだと想像する。

 昨年の豊川高校駅伝部は、それに加えて「強力な助っ人」があった。強豪の仙台育英からの転入生10人(男7人、女3人)を3月に受け入れていたのだ。当時の新聞に「監督の退任に伴う混乱や東日本大震災などの影響を理由に10人が豊川高校に転校」という記事があった。

 そのやり方の是非については意見が分かれるところだが、長い年月をかけて「駅伝の豊川工業」の名声を得た渡辺教諭の悔しさと焦りは相当のものであったに違いない。豊川工業は地方都市の県立高校だ。資金面や有望中学生探しネットワークは、豊川高校に遠く及ばない。

 地元の叱咤激励も同教諭の耳に多数届いていたはずだ。教育関係者からも“励まされ”たのではなかろうか。焦りを見せる渡辺氏に対して、校長や教頭、それに同僚が見せた態度も気になる。彼を取り巻く環境が、「アリと象」と言えば大袈裟かも知れぬが、巨大な勢力からの戦いに苦しむ渡辺氏の肩の力を抜かせてやる努力をしてきただろうか。

 だからといって私は渡辺氏の体罰という名の暴力を容認するわけではない。私のこれまで書いてきたものを読んでいただいている方には、私が教師の暴力を全面的に否定している事はお分かりになるはずだ。

 孔子の教えに「罪を憎んで人を憎まず」というものがあるが、渡辺教諭の置かれた状況に配慮をせずに、袋叩きするマスコミ報道にも世論にも私は異を唱えたい。


コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2015/11/01 6:51 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM