| main | 私の視点 露力士の解雇に疑問 >>

AUTHOR: asaikuniomi_graffiti

TITLE: 客人
DATE: 05/06/2008 10:28:20
PRIMARY CATEGORY: Weblog
STATUS: publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
-----
BODY:
 ゴールデンウィークの我が家にはふたりの来訪者。



 ひとりは、仙台からの若き友人。もうひとりは、遠く米国ミシガンからの60代の女性、ニコラである。



 ニコラは60年代から70年代にかけて、全米の多くの若者をひきつけたヒッピーの実践者。幾つかの仕事を経験して、今もシカゴの近郊にある自然豊かな場所に住み、10数頭の山羊などの動物に囲まれて、完全な自給自足とはいかないが、それを目指して生活をしている。



 今回は、1ヵ月半の滞在で、自然の石鹸作りから藍染を習いながらヴォランティア活動をしようというもの。



 彼女にとっては初めての日本。一昨日の来日から、とにかくハイテンションで、我が家でも、また外出先でも喋り捲っている。



 我々が話すこと、提供する食べ物、そして、昨日はASEの生徒のダンス発表会(本格的なジャズダンスで、その生徒は昨年、ニューヨークで開かれた世界大会で三位になった)で見た和風にアレンジした踊りと和太鼓などなど、多くのことに素直に驚き、口角泡を飛ばしている。



 特に、巨大地震のこと、またその対応策を話した時は、「(来日前に)誰も話してくれなかった」と目を丸くした。恐らく、観光案内には、地震が起きる可能性はほとんど書かれていないのであろう。



 これから1ヵ月半。彼女は多くのことを経験することになる。彼女の日本を見る目がどう変るか楽しみだ。
-----
COMMENT:
AUTHOR: 知ったか
URL:
DATE: 05/07/2008 14:56:56
Unknown

知ったか爺さん反吐が出る。
-----


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM